クレジットカード現金化を行うための主な方法などについて

エステティックサロンの謎 > 現金化 > クレジットカード現金化を行うための主な方法などについて

クレジットカード現金化を行うための主な方法などについて

ショッピング枠で買い物をし、買った商品を買取店やネット通販などで売って現金を得ることをクレジットカード現金化といいます。

主に、自分で売買を行うことと業者に依頼することの2つの方法が存在します。

カード会社ではショッピング枠の転売目的の利用を禁止していて、商品券やゲーム機やブランド品などは換金率が高くなることを把握しています。

したがって、このような商品をショッピング枠を使ってまとめ買いすると、カード会社から転売の疑いをかけられます。

その結果、知らない間にカード利用停止になったり強制退会になったりする場合があります。

特に、自分でショッピング枠を使って現金を得ようとする場合にカード用停止になる可能性が高くなります。

一方、業者は古物営業の許可を得ていてカード決済代行会社の役割を果たしているので、自分で行うよりもカード利用停止になる可能性が低いです。

業者に依頼する場合は手数料が別途必要になり、最終的な換金率は70~80%です。

顧客だけでなく業者にもクレジットカード現金化を行ううえでリスクがあるので、リスクのカバーや利益を得るためなどに必要な手数料です。

95%以上など高い換金率を公言している業者は、数百万円以上の購入が必要であるとか入金までに2週間かかるなどの条件を設けていることも多いです。

優良な業者を選ぶと、購入した商品に対して即日で80%程度の換金率の現金を得ることが可能です。

業者のホームページなどで念入りに情報収集を行って優良な業者を選ぶことが大切です。

 

口コミで人気のネオギフト



タグ :